正月をおせちで祝って新年を迎えようと思った時にトラブルが起きたらせっかくの気分が台無しになってしまいます。ではまずおせち通販で起こりうるトラブルにはどういったものがあるのでしょうか?大きく2つあったので、ご紹介をしたいと思います。

  1. 商品の質が悪い
  2. 宅配の遅延

大きく見た場合は上記の2つのトラブルが有りました。それぞれについて詳しく見ていきたいと思います。

商品の質が悪い

これは過去にテレビでも話題となった「スカスカおせち」などが代表的なトラブルのケースで、写真画像もネット上に出回りかなり問題となっていたのでご存知かもしれません。

私も画像で見たのですが、あれはひどいと思ってしまうもので、写真の1/4ほどしか入っていないなどかなりひどい状態でした。最近ではあまりにひどいおせち通販は口コミでも聞きません。が、写真をあまりにも豪勢に見せすぎていたために、期待を少し裏切られたと感じる人がいるのも確かです。

このトラブルを避けるには、クチコミでの評価が高く販売・製造元が信頼できるところを選ぶのが大事になってくるかと思います。あまり聞いたことがないお店や、製造元の信用性が低いところで購入するのは避けておくほうが良さそうです。

宅配の遅延

正月におせちの宅配が届かないトラブルです。あまり聞かないかもしれませんが、2012年にジー・ネットワークスという会社の3000件の家で予定していた12月31日に届かないというトラブルがありました。

これも商品の質が悪いトラブルと同じように最近では聞かないようになりました。かといってやっぱり配送の関係もあるので絶対に起こり得ないとは言えません。

 

では宅配遅延のトラブルは避けることができないのでしょうか?

唯一おせちの遅配トラブルを避ける可能性を大きく上げる方法は「冷凍おせちを事前に送付してもらう」になります。

 

おせちには届いた状態で食べられる「生おせち」と、冷凍された状態で届く「冷凍おせち」があります。「生おせち」は届いた状態でそのまま食べられるというメリットが有るのですが、消費期限の関係で31日配送しか指定できない場合がほとんどです。

それに対して冷凍おせちは冷凍していれば長く保つために、31日よりも前に配送してもらえるので仮にそこから遅配になっても新年を迎えるまでに届けてもらうことができます。生おせちの手軽さも良いのですが、リスクを避けるという意味では冷凍おせちを選ぶのも良いかと思います。

冷凍お節の味について不安を覚えるかもしれませんが、実際に私が今年博多久松のおせちを食べましたが満足できる美味しさでした。しっかりしたところで購入すれば冷凍でも味は美味しいので安心してください。