冷凍おせちをおいしく食べる方法

通販おせちの情報を見ていると販売されているものの大半を占めているのが「冷凍おせち」。

実際に食べている人の口コミを見ているとわかったのが、同じおせちを食べている人でもおいしく食べられている人と、美味しいけど解凍したモノ感を感じている人がいたんです。同じものを食べているのに味の感想が違うのは、当然味覚の問題もあります。けれどもおいしく食べられていない人の中で多く見られたことが一つ。

おいしく食べられている人のほとんどで「冷蔵庫での解凍」をしているのに対して、おいしく食べられていない人の多くは「常温、室温で解答している」場合が多かったのです。

だから冷凍おせちをおいしく食べるには「冷蔵庫での解凍」が必須だと思いました。

冷凍おせちを冷蔵庫で解凍したほうが良い理由

ここからは個人的に気になった点を書いているので、興味ない人は読まなくても大丈夫ですwでは行きます。

解凍方法でなぜそこまで味に差が出ていたのか?というのを調べてみたんです。

急速冷凍機を販売している会社のコラムを読んでみたんです。で、だから常温解凍とで差がでるんだと納得できたのがこのコラム。

【簡単解凍法】肉の美味しさを閉じ込める低温解凍

 

端的にまとめてみると、おいしく解凍するには全体を均一に解凍する必要があるということです。

自宅で均一と言うのは難しいですが、常温で解凍すると表面の温度の中の温度の違いが発生するので、それによって細胞が破壊されてしまって美味しさまで失われてしまうという感じになるかと思います。

それに対して冷蔵は全体をゆっくりと解凍していくので常温解凍と比較して外と中で温度差が少なくなるために劣化を抑えられているということになるのでしょう。冷凍おせちの場合、肉、エビなどの入っているので解凍方法で味の変化は出てくるので、美味しい、美味しくないにつながったのかもしれません。

専門家で無いのでわかりませんが、調べた限りでは上記のような説が一番有力。だから私は冷凍おせちをおいしく食べるためには冷蔵庫で解凍するのが良いと思いました!