[博多久松のおせち] ブログ村キーワード
昨年に私が注文したおせち「博多久松」。
2018年の分の予約が開始されました(・∀・)b
(昨年に実際に食べてみた口コミはこちら ⇒ 博多久松のおせちレビュー)

 

ということで、こちらのページでは博多久松で販売されるおせちをそれぞれ簡単に紹介していきたいと思います。

博多久松の和洋折衷おせち

博多久松は和洋折衷が一番多く準備されています。
一番の定番は「博多」。
他にも人数向けや内容によって複数のおせちがあるので、それぞれ紹介していきたいと思います。

博多(4〜5人向け)

博多久松 博多 2018

私が昨年実際に注文したおせち「博多」。
上にも書いたように博多久松の中で一番定番となっています。
和洋折衷で大人から子供まで食べられる中身になっています。

 

個人的に昨年満足できたので、普通に「博多」を購入して失敗はないと断言できます。

品名博多
種類和洋折衷
人数4〜5名
品数45品
価格15,800円

大名(4〜6人)

博多久松 大名 2018

キャビア、カニ味噌、伊勢海老などの豪華な具材の入ったおせちです。
総重量が6kgとかなりのボリュームで中身も豪勢。
博多久松の和洋折衷おせちの中で一番高いおせちになっています。

せっかく新年を向けて食べるおせち。
食べるなら豪華に満足できるものを食べたいなら大名がおすすめ。

品名大名
種類和洋折衷
人数4〜6名
品数46品
価格50,000円

春日(3人前)

博多久松 春日 2018

博多久松の一番人気「博多」を少人数向けに調整されたおせちとなっていました。

オマール海老グラタンなどがなくなっている感じ。
3人向けに作られているので、人数が合えば春日を選ぶのが良いかと思います。

もしくははじめてお節通販を試してみようという場合であれば、ある程度は自宅で作りながら足りない部分を春日で補うという選び方も1つかと思います。

品名春日
種類和洋折衷
人数3名
品数41品
価格12,800円

舞鶴(2〜3人前)

博多久松 舞鶴 2018

他の和洋折衷のおせちと比較して、伝統的なおせちの具材が多いのが「舞鶴」でした。

他のものだと意外と、「ごまめ」「田作り」「たたきごぼう」「数の子」の伝統的なおせつの具がセットでないのですが、舞鶴にはしっかりと含まれていました。

全体的には「和風」によった内容のおせちで、少し洋風の要素が含まれている感じ。

 

伝統的なおせちも食べたいけど、洋風のおせちも少し食べてみたいなら「舞鶴」が良さそうです。

品名舞鶴
種類和洋折衷
人数2〜3名
品数36品
価格11,500円

 

博多久松の和風おせち

千代(4〜5名)

博多久松 千代 2018

伊勢海老、アワビ、からすみなどの豪華食材が入った純和風おせちです。
4〜5人前のおせちの中では一番価格が高くなっていました。
子供も好んで食べる明太マヨだし巻き玉子などもあったので、子供がいる家族でも食べられます。

和洋折衷のお節が増える中、やっぱりおせちは和風が良い!というなら千代がおすすめです。

品名千代
種類和風
人数4〜5名
品数43品
価格29,700円

西新(6〜7人前)

博多久松 西新 2018

6人以上の大家族向けのおせちです。
中身的には「博多」で、量を多くしたのが「西新」という印象。

また複数段のお重ではなく、一段重なのが特徴的です。

 

量の割には価格も19,800円と安くなっているので、とにかくボリュームがほしい。
少ない量で公開するなら多いほうが良いなら西新がおすすめです。

品名西新
種類和洋折衷
人数6〜7名
品数43品
価格19,800円

高砂(2〜3人前)

博多久松 高砂 2018

少人数向けに作られた純和風のおせちです。

内容量的には2、3人前と少ないですが、中身はかなりしっかりしています。
「アワビ」「伊勢海老」「いくら」「ふぐ」など高級食材も多く使われています。

 

少人数でしっかりとした和風おせちを食べたいなら「高砂」がおすすめです。

品名高砂
種類和風
人数2〜3名
品数34品
価格19,000円

博多久松の洋風おせち

akasaka

博多久松 akasaka 2018

博多久松の洋風おせちの定番がこちらakasakaです。
和風に飽きて洋風だけのおせちを食べたいならakasakaがおすすめ。

品名akasaka
種類洋風
人数4〜5名
品数39品
価格17,900円

sakurazaka

博多久松 sakurazaka 2018

akasakaと比較して、「オマールグラタン」がなくなり、デザートの品数と、それぞれの品の数を減らしたのがSakurazakaになります。

全体としての量が減っているので、博多久松で少人数向けの洋風おせちとなるとsakurazakaになります。

 

人数が多いならAkasaka、少ないならsakurazakaという選び方が基本的な選び方になるかと思います。
違う視点で見ると、自宅で和風の部分は作るけど洋風の品物も欲しい場合に追加でsakurazakaを購入するという選び方も1つかと思います。

品名sakurazaka
種類洋風
人数2〜3名
品数34品
価格13,500円

 

博多久松の二人用おせち

玄界

博多久松 玄界 2018

夫婦でも満足できるようにと作られた2人用おせち。
お節として必要なものは詰まっているので、お正月のおせちの準備はこれだけで済ませられます。

一般的に2人向けと書かれていても具材が1品で1つしかない場合などもあるのですが、博多久松ではしっかりと2人で食べても満足できるボリュームをという目的で作られているのが安心できるポイントです。

実際に私の家族も4,5人向けを買いましたが、それより多い人数でも満足できたので間違いないかと思います。

 

たくさんの量を食べるなら3~5人向けを買うと良いかもしれませんが、お正月のおせちを2人で満足できるだけで良いなら玄界を選ぶと良いかと思います。

品名玄界
種類和洋折衷
人数2名
品数26品
価格9,500円

博多久松の一人おせち

祇園

博多久松 祇園 2018

博多久松で唯一の「一人用」のおせちです。

一人暮らしでもおせちを味わうためはもちろん。
おじいちゃんやおばあちゃんなど一人で暮らしている親戚などへの贈り物などにも使える一人お節です。
雑煮のお出汁もついているので作る必要はないし、容器も捨てられるものになっているので、後片付けも不要です。

 

正月準備はこれだけで完了です。

品名博多
種類和風
人数1名
品数18品
価格6,500円

博多久松のおせち2018年用のまとめ

ここまで紹介してきた博多久松のおせち情報をまとめてみるとこうなります。

 価格人数品数種類
博多15,800円4〜5人45品和洋折衷
大名50,000円4〜6人46品和洋折衷
春日12,800円3人41品和洋折衷
舞鶴11,500円2〜3人36品目和洋折衷
千代29,700円4〜5人43品和風
西新19,800円6〜7人43品和風
高砂19,000円2〜3人34品和風
akasaka17,900円4〜5人39品洋風
sakurazaka13,500円2〜3人34品洋風
玄海9,500円2人26品和洋折衷
祇園6,500円1人18品和風
※表示が画面から切れている場合、横にスライドして見られます

食べたいおせちの種類、人数や目的によっておすすめは変わってくるかとは思います。
私が食べた評価では味も良かったです。
購入して失敗はないかと思うので、おせち候補の選択肢に入れるのは十分ありかと思います。

人気のものは早い段階で売り切れてしまったりするので、気になるものがあれば先に予約しておくのをおすすめします。

 

2017年12月15日の16:59までであれば、完全無料でキャンセル可能なので他の選択肢と迷っているならとりあえず抑えておくというのも良いかと思います。

↓  ↓  ↓